アニメマンガ・声優・アニソン・歌詞のあきば向けカルチャー情報を配信

トップピックアップ
カテゴリー:アニソン

【動画コメント有】mao「ひとつひとつの想いを丁寧に」

2018.01.22 14:47

【動画コメント有】等身大のmaoとの『dialog』 


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

※iPhone・iPad等モバイル用の動画はコチラをタップ!

Adobe Flash Player を取得


伸びのある軽やかな歌声と、曲ごとに多彩な表情を見せる表現力で定評のあるシンガー、maoさん。国民的アニメ「ドラえもん」のオープニングテーマ『夢をかなえてドラえもん』でデビューしました。1月10日には、待望のベストアルバム『mao Best Album 〜voice〜』がリリース。デビュー10周年を迎えて、maoが伝えたいこととは?


10周年を迎えて


――10周年を迎えて待望のベストアルバムをリリースされましたね。今回のテーマはなんでしょうか?



タイトルにもなっている“voice”ですね。今まで歌手をしてきて、歌い方はよくも悪くも変わったと思うんですけど、自分の核となる“声質”は変わらないと思うんです。
10年、いろんな世界を歌ってきて、引き出しが広がったと思います。多くの世界観から、多くのことを吸収してきて、maoの真骨頂は繊細なニュアンスの表現だと思っています。感情の呼び方は一つでも、表現の仕方は複雑で……。これからもそこを極めていきたいですね。



――10年やってきて、心が折れたこともあったんですか?



年1回はありますね。特にずっと応援してくれていた父が亡くなった2年前はすごかったです。自分が思っているように歌えなくて、心も体も追いつかなくて。“歌う意味”がわからなくなってしまったんです。
今思い返すと、自分がこれまで積み重ねてきたものを軽んじてしまったんだなと思います。長く続けてきたからこそ、「この歌はこういう歌い方に挑戦してみよう」ではなくて「こう歌わなければいけない」と思い込んでいたんですよね。



――そこからどのように復帰したんでしょうか。



とにかく、色んな人に話をしました。事務所の社長にも「私はもう、歌えないかもしれない」と相談したんですけど、そこで強引に引き止める訳でも必死に説得するでもなく、“maoの好きなところ”を上げてくれたんです。例えば、「こういう表現が好き」「考え方が好き」「人にやさしい所が好き」とか。そうやって受け止めてくれる人がいて、自分を愛してくれる人がいたことで、もう一度自分を見直して歌い続けようって思えました。 後々聞いてみたら、「どうせやめないと思ってた。だってmao、歌が好きじゃん」って言われて、改めて自分のことを深く理解してくれている人なんだなって思いました。



――人に救われて、今もまだ歌い続けているんですね。



これまで続けてきた中で、ターニングポイントとなる時に必ず助けてくれる人がいるんです。その人たちが1人でも欠けていたら、今の私はいなかった。周囲の人にも支えられて、私はこの仕事を続けているんだなってしみじみ感じます。



voiceにこめた想い


――お話は変わりますが、ベストアルバムでは今まで歌ってきた様々な曲が収録されていますね。



今までやってきた中から、すっごく迷いながら選びました。ずっとOPとEDを歌わせてもらっている「Code:Realize」タイアップ曲を始めとして、色々な曲を入れた作品になったかなと思います。



――特に自分の中でしっくりくる曲というと、どの曲なんでしょう?



先程言ったmaoの真骨頂の部分で言うと、3曲目の「キミのそばで」が一番難しくて歌いがいがありましたね。悲しいけれど、相手のことを想って笑っている……。感情を押し殺して、ある意味表面上では演じているとイメージです。
しっくりくる、とは違うかもしれませんが、7曲目の「S.Y.K」は、今回のアルバムの中で一番古い曲なので、思い入れも深いです。未だにこの楽曲から私を知ってくれて、ライブに来てくれる人も多いんですよ。すごく大切に思っている曲のひとつです。



――昔の曲を今のmaoさんが歌うと、やっぱり何か変わってくるんでしょうか?



そうですね、表現の幅も広がりましたし、だいぶ違うんじゃないかな。ライブで歌った時の歌い方との違いなんかも聞いてほしいですね。



――17曲目に収録されている「Hollow song」は新曲なんですね。



毎回アルバムの中に1曲は、その時伝えたい想いをつづった曲を収録しているんですが、今回は「一旦頭をからっぽにして、周りを見て!」ってテーマです。
友だち・学校・会社・SNS……。最近、ネットを始めとして人と繋がりやすくなって、すごく生きづらい世の中になったなと思っているんです。特に学生のような若い方なんかは、今自分がいる世界が全てじゃないですか。でも、肩の力を抜いて、一回立ち止まって道を見渡してみてほしいなって思うんです。そうしたら、今まで1本しかないと思っていた道も、実は横に脇道が広がっているかもしれないし、まっすぐに見える道がうんと遠回りの道だと気付くかもしれない。自分が見ているものより世界は広いんだって気付いてもらいたいなって。
この曲は、10年やってきたからこそ歌えた曲だと思います。デビュー1年目が歌ってたら、説得力ないですから(笑)。



新生maoは歌のお姉さん!?


――10周年も迎えたmaoさんですが、2017年はどんな年になりましたか?



とにかく、駆け抜けた1年でしたね。あっという間でした。
特に去年は、イベントなどでデビュー曲でもある「夢をかなえてドラえもん」を歌う機会がかなり多かったですね。 子どもたちって素直でシンプルなので、興味が向けば聞いてくれるし、楽しければ一緒に歌ってくれる。キッズ向けのイベントの時は、“歌のお姉さん”になりきってました(笑)。



――乙女ゲームなどの楽曲も多く歌われているから、結構大変だったんじゃないですか?



そうですね、女性向けの曲でのイベントの時は、ある意味かっこつけて歌わなければいけないから……キッズ向けの時とは全然違います。
自分の中では、キッズ向けと乙女ゲーム向けで、スイッチがあるんですよ。そのスイッチを入れ替えることがすごく楽しいんです。去年は特にふり幅がすごかったので、楽しんでました。



――昨年はふり幅を楽しめた1年だったとことですが、今年の抱負は?



「継続は力なり」って言葉があるじゃないですか。続けることで、自分の力に繋がるってことを意識した1年にしたいな。あとは、音楽が大好きなままの自分でいたいなとも思います。これからも、ひとつひとつのフレーズや想いを、丁寧に伝えていきたいなと思います。
あとは、今年で元号が変わるじゃないですか。新しい元号の子どもたちとも、一緒に「夢をかなえてドラえもん」の「シャラララン」を歌えるといいなって思います。



――ありがとうございました! 飼っている猫ちゃんのお話で盛り上がった、楽しいインタビューになりました。本年も、応援しています!


dialog
品番:KDSD-01009
価格:¥3,000+税

ニューアルバム 「mao Best Album 〜voice〜」

2018年1月10日(水) リリース!!


Disc:CD
01. Snowflake 〜 twinkle crystal dream 〜
(PlayStation®Vita & PlayStation®4 用ゲーム「Code:Realize 〜白銀の奇跡〜」OP テーマ)

02. Humming Days
(PlayStation®Vita 用ゲーム「ゆのはなSpRING ! 〜 Cherishing Time 〜」ED テーマ)

03. キミのそばで
(PlayStation®Portable 用ゲーム「神なる君と」OP テーマ)

04. Brightness 〜 eternal pure white 〜
(PlayStation®Vita 用ゲーム「Code:Realize 〜祝福の未来〜」OP テーマ)

05. Piece
(PlayStation®Portable/ ニンテンドー3DS 用ゲーム「アンチェインブレイズ エクシヴ」挿入歌)

06. 終わらない世界
(PlayStation®3 用ゲーム「アガレスト戦記ZERO」OP テーマ)

07. S.Y.K
(PlayStation®2 用ゲーム「S.Y.K 〜新説西遊記〜」OP テーマ)

08. 桜花の如く
(PlayStation®Portable 用ゲーム「薄桜鬼 〜幕末無双録〜」OP テーマ)

09. 君ノ記憶
(TV アニメ「薄桜鬼」ED テーマ)

10. 願い雫
(PlayStation®Vita 用ゲーム「薄桜鬼 黎明録 思馳せ空」ED テーマ)

11. 花のあとさき
(TV アニメ「薄桜鬼黎明録」ED テーマ)

12. 茜空に願ふ
(TV アニメ「薄桜鬼 碧血録」ED テーマ)

13. 願いゴト。
(PlayStation®2 用ゲーム「S.Y.K 〜蓮咲伝〜」ED テーマ)

14. floatable
(PlayStation®Vita 用ゲーム「Code:Realize 〜創世の姫君〜」OP テーマ)

15. 花冠 -love brought me some eternal petals-
(PlayStation®Vita 用ゲーム「Code:Realize 〜創世の姫君〜」ED テーマ)

16. Heartstrings
(PlayStation®Vita & PlayStation®4 用ゲーム「Code:Realize 〜白銀の奇跡〜」ED テーマ1)

17. Hollow song

●イベント情報



■ミニライブ&CD ジャケットサイン会を各地で開催します。
(入場、観覧フリー)

【日時】1/27(土) 14:00 〜、16:00 〜 ※2 回公演
【会場】HMV エソラ池袋

【日時】2/3(土)12:00 〜
【会場】タワーレコード横浜ビブレ店

【日時】2/11(日) 15:00 〜
【会場】新星堂サンシャインアルタ店


■「mao Best Album 〜voice〜」発売記念スペシャルイベント
※リクエストライブ&サイン会を開催

【日時】2/4(日) 15:00
【会場】アニメイト秋葉原B1Fイベントフロア
https://www.animate.co.jp/event/167043/


▼詳細は「mao」アーティストサイトをご覧ください
http://www.team-e.co.jp/sp/archive/mao.html




記:つづき


この記事にコメントする
<関連リンク>
mao アーティストページ

<関連商品>