アニメマンガ・声優・アニソン・歌詞のあきば向けカルチャー情報を配信

トップピックアップ
カテゴリー:アニソン

【動画コメント有】「ずっと、音楽を届け続けたい」 霜月はるかスペシャルインタビュー

2016.08.10 11:00

霜月はるか ビデオ・メッセージ  
このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

※iPhone・iPad等モバイル用の動画はコチラをタップ!

Adobe Flash Player を取得


ファンタジックな歌声と楽曲で多くのファンの心をつかんで離さない霜月はるかさん。歌手として、作曲家として幅広い活躍をしていく霜月さんは、昨年の2015年9月にメジャーデビュー10周年を迎えました。今回のインタビューでは2016年8月10日リリースのニューシングル「un secret」制作秘話から、ファンタジー好きにはたまらないアイルランドへの想いまで、霜月さんの素顔に迫っちゃいます!

以前のインタビューはコチラから

心を揺さぶる、壮麗でファンタジックな世界観


―8月10日にニューシングル『un secret』がリリースされますね!



フランス語で秘密という意味で、「アンサクレ」と読みます。
表題曲はオトメイトさんから発売されるゲーム『薔薇に隠されしヴェリテ』のオープニング曲です。
『ヴェリテ』はフランス革命期の時代を舞台に、主人公がマリーアントワネットの身代わりになって、周囲の人たちと恋に落ちるという物語なので、『ヴェリテ』ユーザーさんにも楽しんでいただけるよう、ゲームの世界観や、当時のフランスを感じられるサウンドをイメージして作りました。
個人的には、ショートバージョンでは出てこないDメロの展開や、ラストのサビの「失っても あの日の薔薇の美しさは忘れられない」の表現が、こだわって作ったので気に入っています。リスナーさんにも、そのあたりを聴いてもらいたいですね。



―『ヴェリテ』のエンディング曲である『夢の抜け殻』『貴方の居る途』はどうですか?



この2曲は、ゲームの内容に沿って作った曲なので、あまり深くは語れないんですよね。ネタバレになっちゃうから(笑)。
激動の時代を生きた人たちの恋模様を描いた作品なので、2曲とも決して明るい曲ではないとだけ……。「運命に翻弄されながらも、愛しい人をずっと想っている」という強く切ない恋愛を描くことは、すごくやりがいがありました。『ヴェリテ』ユーザーさんが、ゲームの世界観に浸ったままスッと入り込める、心を揺さぶるような楽曲になったと思います。思う存分浸っていただきたいですね。
『un secret』『夢の抜け殻』『貴方の居る途』の3曲とも作曲をしたのですが、作詞の日山尚さんも編曲のmyuさんもよく一緒に仕事させていただいているので、すごく安心して作り上げることができました。お互いの作りたいものがわかっているから、意見のすり合わせをするでもなく、自然にピタッと作りたい楽曲が作れるんです。




足跡を残しながら旅を続けていきたい


霜月はるか インタビュー

―メジャーデビュー10周年イヤーですね。



そうですね、2015年の9月に10周年を迎えました。
10周年イヤーということで、色んな楽曲を制作するのはもちろんのこと、4月〜6月に初めての全国ツアー「霜月はるか10th Anniversary Live Tour 〜シモツキンの大冒険〜」で9か所13公演をやらせていただきました。「今まで直接歌を届けられなかった方にも届けたい」ということで企画したのですが、「地元から遠くて、なかなか普段東京に出られない」、「地元に来てくれたので、初めてライブに来た」という方が多かったので、全国ツアーを回ることができてよかったなぁと心から思いました。
中には「10年越しのファンだけどライブは今日が初めて」という方もいらっしゃって、私が直接会ったことはないけど応援して下さっている方が、世の中にはたくさんいるんだなと実感しましたし、そういう方にまたお届けできるように今後も活動していきたいと励みになりました。



―10周年記念の全国ツアーということで、思い入れも大きいのでは?



ツアーの副題が「〜シモツキンの大冒険〜」なのですが、私自身、自分の活動を旅に例えることが多いんです。"音楽という足跡を残しながら人生という旅をしていく"という、私の今までの音楽活動のテーマとリンクしたところが多かったと思います。
10年前、デビューアルバムで、初めて自分の気持ちを表現した楽曲『あしあとリズム』を制作したのですが、その頃から"すべての作品は自分の足跡"というテーマを持っていました。『あしあとリズム』のアンサーソング的な楽曲として、去年『Melody Line』を制作して、"ここまで足跡をたくさん残しながら旅を続けてきてよかった。これからも歩んでいきたい"という気持ちを歌ったのですが、今回の全国ツアーはまさに『Melody Line』の通りの気持ちでした。
北海道から九州まで、日本国内を飛び回ったツアーでしたが、9月には台湾と香港にも行くんですよ。海外にまで進出……タイトル通り、シモツキンの大冒険です(笑)。
去年、作曲家の光田康典さんの台湾公演のサポートメンバーとして、海外で初めて歌わせていただいて、そこで海外公演の雰囲気を初めて体験しました。サポートで行った時はメンバーとの一体感など、また違う意味で楽しかったのですが、サポートメンバーとして海外公演を行うのとソロでやるのとでは全然違うと思うので、楽しみ半分、ドキドキ半分といった感じです。
台湾と香港のツアーも、全国ツアーの延長線上で、直接出会ったことのない人に歌を届ける旅を楽しみたいと思っています。



―今回のツアーでは、何か印象に残った出来事はありましたか?



ライブの終演後にファンの方ひとりひとりとお話しする時間を設けたのですが、そのときにみなさんの想いを知ることが出来て、楽しかったですね。「地元に来てくれて嬉しい」と言っていただけると、私もすごく嬉しいです。これからも地方の方にも直接歌をお届けできるような活動をしていきたいと心から思います。
あとは……。地方に行って食べるご当地ご飯がすごく美味しかったですね!
せっかく行くんだからその土地の美味しいゴハンが食べたいな〜と思って、いろいろと食べてきました(笑)。



―プライベートでは旅行にいきますか?



そうですね、やはり私は西欧ファンタジーが好きなので、前はよくヨーロッパに行っていました。お仕事で忙しいので時間がとれなくて、最近は行けていませんが(笑)。
イギリス、イタリア、ドイツ……と、色々な国を回りましたが、特にアイルランドが大好きなんです。元々アイリッシュ音楽がすごく好きで、現地で聴きたくて行ったのですが、アイルランドでは生活と音楽が共存しているんですよね。普通に街を歩いていると、パブからセッションが聞こえてきたりとか。勉強がてら、出来るだけパブに行ってセッションを聴いていました。風景が牧歌的で、建物もかわいくて……。世の中のファンタジー好きのみなさんにはオススメです!
アジア圏にもしっかりと行ってみたいですね。今までお仕事でアジア系の音楽に触れたことはあるのですが、勉強しただけで終わってしまっているので。世界各国の民族音楽に触れて、自分の音楽の幅を広げていきたいんです。




メジャーデビュー10周年を迎えて


―ユニット活動からタイアップ曲、曲提供など今まで様々な活動をされていましたが、通して意識していることはなんですか?



好きなものを素直に発信することでしょうか。特に「ファンタジー」ですね。私の活動の一番の根底にあるものなので、変わらず発信し続けています。10年間活動を続けてきて、"自分のやりたい世界観"や"目指している音楽観"がアーティストカラーとして認知されて、相性のいい作品とのお仕事が自然とやってくるようになったのはすごく嬉しいことです。
といっても、実は歌以外でそういうお仕事を頂くようになったのはそんなに前からじゃなくて。今まで自分の好きな音楽を自分から発信し続けて続けてきたからこそ、自分の世界観に合ったお仕事に繋がったのだと思います。



―10年前と比べて、音楽に対する取り組み方は変わりましたか?



今振り返ってみると、10年前は自信がなかったですね(笑)。
趣味で始めた作曲で、ぽつぽつとお仕事をいただいていたはじめの頃は、「自分は作曲家と名乗っていいのか…?」と悩んだこともありました。お仕事を重ねることによって、自信がついてきて、今は「作曲家として自分らしい音楽を出して、曲を増やしていきたい」という想いが芽生えましたね。



―今後はどういう活動をしていきたいですか?



10周年だからといってこれで終わりというわけではないので、今のこの活動から未来につなげていきたいですね。
10周年を機に、自分が今まで積み上げてきたことや、応援して下さるみなさんのことを振り返ることができました。様々な人に支えられ、応援され、私らしい音楽を今まで歌い続けられたことを、すごく誇りに思います。今までの足跡を振り返りつつ、その道筋を先に繋げていきたいです。私が生きている限り、私の旅は終わりません。今後もずっと、音楽を届け続けたいと思っています。



ありがとうございました! 霜月さんの大冒険の旅はまだまだ続きます。今後の旅路もお見逃しなく!


通常盤
un secret
品番:KDSD-00928
価格:¥1,200+税

new single 「un secret」

2016年8月10日(水) リリース!!


CD
01. un secret(PlayStation®Vita 専用ソフト「薔薇に隠されしヴェリテ」主題歌) 歌詞を表示します
02.夢の抜け殻(PlayStation®Vita 専用ゲーム「薔薇に隠されしヴェリテ」エンディングテーマ) 歌詞を表示します
03.貴方の居る途(PlayStation®Vita 専用ゲーム「薔薇に隠されしヴェリテ」エンディングテーマ) 歌詞を表示します
04. un secret(off vocal)
05.夢の抜け殻(off vocal)
06.貴方の居る途(off vocal)

ニューシングル「un secret」発売記念イベント

HMV エソラ池袋


日時:2016年8月27日(土)
   18:30〜
対象店舗:HMV エソラ池袋
内容:ミニライブ & 直筆サイン入特典お渡し会

アニメイト横浜


日時:2016年8月28日(日)    14:00〜
内容:ミニライブ & トーク & 缶バッチお渡し会

詳細はコチラ

ライブ

「霜月はるか10th Anniversary Live Tour 〜シモツキンの大冒険〜」台湾公演


会場:花漾HANA 展演空間(http://www.hanastage.com/)
( 住所:台北市中正區仁愛路一段17 號10 樓)
日時:2016年9月10日(土)
開演時間:19:00
チケット料金(オールスタンディング):台湾ドル2,000(VIP) / 1,600
 

「霜月はるか10th Anniversary Live Tour 〜シモツキンの大冒険〜」香港公演


会場:柴湾青年広場Y 綜芸館(http://www.youthsquare.hk/chi/home/)
( 住所:香港柴灣柴灣道238 號)
日程:2016年9月11日(日)
開演時間:20:00
チケット料金(全指定席):香港ドル780(VIP) / 580

霜月はるかメジャーデビュー10周年イヤーを締めくくるファイナルライブ
「霜月はるか 10th Anniversary Grand Final Live "LINKS∞"」


出演:霜月はるか with WYRDRAD
会場:CLUB CITTA'
日程:2016年9月25日(日)
  【昼公演】開場13:15 / 開演14:00
  【夜公演】開場17:15 / 開演18:00
チケット料金:\7,020(税込)【全席指定】
※入場の際にドリンク代¥500が必要となります。
  ※5歳以上有料

チケット一般発売 2016年8月6日(土)

公演お問い合わせ:CLUB CITTA' 044-246-8888  http://clubcitta.co.jp/

霜月はるか10周年特設サイト http://shimotsukin.com/10th/


記:つづき

この記事にコメントする
<関連記事>
【動画コメント有】「全ての人に寄り添う歌を――」織田かおりスペシャルインタビュー
【インタビュー】実力派シンガーソングライターの素顔に迫る!吉岡亜衣加の意外な趣味とは!?
【インタビュー】9nineメンバーが語る『MY ONLY ONE』

<関連リンク>
霜月はるか 公式サイト
霜月はるか 10th Anniversary Year 2015-2016 SPECIAL SITE
霜月はるか公式ブログ 「しもつきんろぐ」

<関連商品>