アニメマンガ・声優・アニソン・歌詞のあきば向けカルチャー情報を配信

トップピックアップ
カテゴリー:マンガ

阿佐ヶ谷アニメストリート HXLヒーロークロスラインの原画展&トークイベント開催

2015.01.29 19:20
阿佐ヶ谷アニメストリート
HXLヒーロークロスラインの原画展&トークイベント開催
1月24日から2月8日
1月24日(土)〜2月8日(日)まで、JR中央線“高円寺〜阿佐ヶ谷”間の高架下にある阿佐ヶ谷アニメストリートで、「HXLヒーロークロスライン」の原画展が開催されている。

HXL原画展開催中!!


亡装遺体ネクロマンが鎮座する原画会場
亡装遺体ネクロマンが鎮座する原画会場

原画会場
原画会場

1月24日から2月8日まで、中央線の高円寺〜阿佐ヶ谷間の高架下にある阿佐ヶ谷アニメストリートで、「HXLヒーロークロスライン」の原画展が開催されている。
 「HXLヒーロークロスライン」とは、2007年に「Yahoo!コミック」と「月刊マガジンZ(講談社)」に掲載されていた作品で、最大の特長は、ひとつの世界観の中に複数のヒーローたちが出てくるというもの。敢えて例えるなら日本版アヴェンジャーズのような作品で、それぞれのヒーローが主役の物語が紡がれ、しかもヒーローたちは作品中でクロスオーバーしていく。そもそも「仮面ライダーSPIRITS」などで著名な村枝賢一氏が中心となって立ち上げた企画に、複数のプロの漫画家が参加、さらにはそのアシスタントなどのスタッフも加わり、色々な制約の垣根を超えて、本当に書きたい漫画を書こうという趣旨で盛り上がっていった。ところが掲載誌の「月刊マガジンZ」が廃刊になり、活動が一旦縮小。そこからは各個人の作家たちが、同人誌などに続編を書いたり、スピンオフの物語を書いたり、設定資料集を作ったりしながら、活動は縮小しながらも続いてきたという。
 今回、その「HXLヒーロークロスライン」への参加作家である岡崎つぐお氏の強いリクエストに阿佐ヶ谷アニメストリートが応えるという形で、原画展が開催される運びとなった。



CD「ヒーロークロスラインのうた」を配布中

今となっては幻の「HXL歴代チラシ」
今となっては幻の「HXL歴代チラシ」

コアなファンはもちろん、「HXLヒーロークロスライン」への関心はプロの漫画家やアニメーターにも浸透しており、それ故、生み出される作品も豪華なスタッフ陣を誇っている。例えば参加作品の「銀河ロイドコスモX」は、原作が声優の関智一氏で、細雪純氏が作画を担当。しかも関氏の声がけで、豪華メンバーでのラジオドラマも出来ているという。

「HXL歴代チラシ」豪華な作家陣の名前が!!
豪華な作家陣の名前が!!

 また、Youtubeにはイメージビデオも上がっており、一風変わったところでは「ヒーロークロスラインのうた」というのもある。これは作曲家の貴日ワタリ氏がイメージビデオを作るのにBGMとして書き下ろした曲に、歌詞がついて完成したというもの。この曲は版権フリーで、どんどん使って「HXLヒーロークロスライン」を広げて欲しいということなので、阿佐ヶ谷アニメストリートの原画展では開催期間中に、カラオケバージョンも含む音源と歌詞カードをセットにして、数量限定で無料布している。80年代ヒーローっぽい曲で、懐かしいというか、すごく歌い込まれた感じがする曲だ。



トークイベントではTシャツプレゼント

「COPIN」に展示された「プリマス」のマスク
「COPIN」に展示された「プリマス」のマスク

「COPIN」に展示されたコスプレ衣装
「COPIN」に展示されたコスプレ衣装

阿佐ヶ谷アニメストリートでは、今回の原画展を、空中分解ぎみだった「HXLヒーロークロスライン」の再始動プロジェクトと位置づけて、様々な企画を仕掛けていくという。
 現在、ストリート内のコスプレ専門ショップ「COPIN」では原画展とのコラボとして、「プリマス」の主人公が被っているマスクと「MEAN 遙かなる歌」の登場人物が来ている衣装を作成し、店内に展示している。またアニメ・コラボ・カフェ「SHIROBAKO」では、すでに絶版になっている「HXLヒーロークロスライン」の17作家、19作品のコミックを展示して、店内で読むことも可能だ。
 さらに、今後クラウドファンディングを使って続編を作ったり、グッズの展開をしたりなどの企画も進行中という。
 そして今回の原画展の目玉というべきトークライブ(有料)が、1月31日(土)に高円寺パンディットで開催される。このトークライブには、岡崎つぐお氏、馬場民雄氏、出月こーじ氏、深紫’72氏、新井リュウジ氏の他、スカイプで村枝賢一氏も参加予定だそうだ。
 なお、トークライブの一般参加者にはもれなく、当日参加した作家たちが手書きする、一枚の寄せ書きイラストをプリントしたTシャツをプレゼントするそうだ(後日発送)。


記:小林

「SHIROBAKO」で読めるHXLコミック
「SHIROBAKO」で読めるHXLコミック

芳名帳には漫画家、アニメーターの名前が並ぶ
芳名帳には漫画家、アニメーターの名前が並ぶ







この記事にコメントする
<関連記事>
【阿佐ヶ谷アニメストリート探訪記】連載開始 岡崎つぐお原画展開催!
【阿佐ヶ谷アニメストリート探訪記#2】岡崎つぐお先生ライブ・ペイント・イベント開催!
【阿佐ヶ谷アニメストリート探訪記#3】 手ぶらでOK!「COSMENIA」でアニメコスプレ体験!

<関連リンク>
■ヒーロークロスラインに関するツイートをまとめたトゥギャッター
■ヒーロークロスライン・フェイスブック
■佐ヶ谷駐屯地公式Twitter
■ヒーロークロスライン・公式ブログ
■阿佐ヶ谷アニメストリート公式HP
■高円寺パンディット公式HP

<関連商品>